読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bronson69の日記

いつか読み返して楽しむための文章。

牢屋

なんとなく、なんとなく。
しばらく牢屋にでもぶち込んどいてもらいたい。
そんな気分。

別に何やらかしたってわけでもない…わけでもないか。
毎日毎日なんかしらやらかしてるな。
迷惑いろいろかけてるもんな。

捕まるほど悪いことは何にもやってないけれど。
だから捕まる筋合いはないし、犯罪者扱いもされたくないけれど。
ただただ、牢屋にブチこまれていたい。

ランダムに、くじで当たったひとを、三ヶ月くらい牢屋に放り込むような、そんな法律できねーかな。
朝いきなり、やや申し訳なさそうな笑顔の警察がやってきて、いや、あなた当選しちゃいましてね、すみません、とかなんとか言われて、寝間着のまま連行される。
そのまま留置場の独房で三ヶ月。
三ヶ月長いなあ、暇もてあましそうだな。
一ヶ月では短いし、いっそ半年くらい冷凍睡眠ってのがいいかなー。
こっちの感覚では一瞬なんだけど、外出ると半年たってるの。
誰にあっても久しぶり、って言われて、やりかけの仕事も読み差しの本もぜんぶやり直しみたいになって。
そういうの、いいなあ。
何のためにそんな法律が作られるのか、全くわからないけれど。

ああ、書いてたらなんとなくわかった。
俺、リセットしたいのか。
そんで、寂しいのか。
そうか。