読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bronson69の日記

いつか読み返して楽しむための文章。

ガール・パワー

仕事終わって家に帰ってスーパー行ってぼんやりしながら晩飯の買い物をしていた。きょうの仕事があまりに面倒だったので、後遺症でいつもの5倍くらいぼんやーっとしながら精肉コーナーをウロウロしていたら、いつのまにか頭の中でJUDY AND MARYの「そばかす」が再生されていて、そればかりかいつのまにかYUKIちゃんになりきって唄っていて、首を振りながら「それだけじゃおなかがすくわ」まで声に出して歌ったあたりで我に返った。

うわ恥ずい、ぼんやり怖え、と思ったけど、精肉コーナーでジュディマリ歌うおっさん見ちゃった人はもっと怖かったろうな。
ぼんやりしていたとはいえ、申し訳ないことをした。

家に帰って、食事をして、Huluで「キック・アス」を再生し、1:39:10からの30秒を繰り返し繰り返し見た。「私は女の子 好きなことをする」と歌うガール・ポップに乗せて、ヒット・ガールが単身で殴り込みをかけるシーン。それに飽きたら、今度は「ジョゼと虎と魚たち」のラストを繰り返し見た。別れを告げた妻夫木聡が泣き崩れ、ジョゼは淡々と食事を作り、生活をする。くるりの「ハイウェイ」がかかる。

そういえば、帰宅途中に歩きながら聴いていた音楽はゴーバンズの「あいにきて I・NEED・YOU!」と「無敵のビーナス」だった。なんだろうなあ、きょうの俺は可愛くてカッコよくて強い女の子に憧れてんのかな。それともそういう女の子になりたいのかな。よくわからんな。よくわからん。

眠たいな。
夜に自然に眠くなるのはよいことだ。
逆らわずに、逃さずに、流れにそって、滑らかに寝よう。
おやすみなさい。