読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bronson69の日記

いつか読み返して楽しむための文章。

石川啄木くん

啄木くん、きみの有名な歌に、

 友がみな われよりえらく見ゆる日よ
 花を買い来て
 妻としたしむ

ってのがあるよね。

俺さあ、きみの気持ちわかるよ。
やめといたほうがいいってわかってたんだよね。
わかってんのに、フェイスブックで同級生の名前を検索しちゃったんだよね。
この歳になると、みんな御大層な感じになってるよね。
わかるよ。

で、やばい俺もなんかアピールしなきゃと思って、花を買ってきて、その香りを嗅ぐ奥さんの写真撮ってアップするんだよね。
家族がいるって幸せ、そういう小さい幸せを理解できる俺のほうが偉い、みたいなマウンティングだよね。
わかるよ。

というかもちろん啄木くんのころにはフェイスブックなかったわけだけど、もしきみの時代にフェイスブックがあったら、きみは間違いなくこういう行動とるよね。
戯れに母を背負ってるのとか、泣きぬれて蟹と戯れてんのとか、ぜんぶ写真撮ってアップするよね。

きみはそういう人だよね。
わかるよ。

俺?
俺はきみから短歌の才能と愛する奥さんをぬいたような男だよ。
ようするに、ただのクズだよ。

ごめんな、偉そうに。