読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bronson69の日記

いつか読み返して楽しむための文章。

疲労回復

思いつきでモノを決めようとするエラいひとのところに行ってにこやかに道理を説きつつ要求を突っぱねる、という仕事をした。基本的にめんどくさいことはしたくないマンなのだけれど、それ以上に道理に合わないことはしたくないマンなので、たまにこういう仕事をやる羽目になる。無事にミッションはコンプリートできたのでよかったのだけれど、そのかわり緊張しすぎて胃にダメージを負ってしまった。ちなみに緊張の理由は、「エラい人と話したから」ではなく「慣れない人とシラフで話したから」である。要するに人見知りだ。酒入ってりゃなんてことないんだけどもなー。慣れない人と話すの、ほんと慣れないなー。

 

ぐったりとしてしまったので、早々に帰宅しメシを作った。やや脂の多い豚のロース肉をデカめに切って、醤油とニンニクとショウガと酒と砂糖とオイスターソース、それに片栗粉を揉み込み、適当に焼いたもの。下茹でした大根と鶏の手羽元を醤油とみりんとたっぷりの酢で煮込んだもの。それからデザートにマンゴーゼリー。基本はタンパク質、それとお酢。つまりは疲労回復メニューである。これらをゴシゴシと食し、平らげ、逃げ恥を見る。本編ももちろん面白かったのですが一番高まったのは終了後にちらっとやった「カルテット」の予告カットでした。年明けがほんと楽しみ。

 

来年の話をすると鬼が笑うというけれど、だとすると年の瀬の鬼ヶ島はどこもかしこも笑いに溢れているのだろうか。楽しそうだな。

 

ああもうだめだ、ねむすぎる。疲労回復メニューが効いてるのかな、身体が回復したがってるのかな。ねむー。

 

おやすみなさい。