読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bronson69の日記

いつか読み返して楽しむための文章。

大阪二日目、カレーと選挙

日曜日。
大阪二日目。

いろいろ観光でもしようかなあ、と思っていたんだけど、こんな大衆酒場が似合う街で何を日和ってんだ俺たちは、ということで、朝メシがてら飲み屋を目指す。
ホテルをチェックアウトし、その足で天満の「但馬屋」へ。


f:id:bronson69:20160711010529j:image
ビール、どて焼き、どて豆腐。
味噌の向こうにうっすらデミグラスソースを感じるどて焼き。
大阪の食の歴史の集約。
冷えたビールが寝起きの頭に突き刺さる。

f:id:bronson69:20160711010746j:image
きずしとキムチの天ぷら。
ただのしめ鯖も土地の名前だと違った味わいに感じる。
キムチの天ぷらは、えーと、これちょっとすごいっすよ。
マジで旨い。生ビールのベストパートナー。
なんで全国の居酒屋はこれをレギュラーメニューにしないのか。
コロンブスの卵感を久々に味わった。

f:id:bronson69:20160711011210j:image
この店の串かつはデミグラスソースでいただく。やはり洋食魂がある。大阪は洋食なんだなあ。

「エチオピア」という謎のメニューを見つけて頼んでみたら、これでした。

f:id:bronson69:20160711011221j:image
豚足。ボイルしてあって熱々。
辛味噌のタレで食べる。
ビールが加速度的に進む。

一時間ほどで店を出て、3000円強。
大阪の大衆酒場は最高だな。

ほんで商店街をふらふら歩いて、天神橋筋のたこ焼き屋さん、「わなか」へ。

f:id:bronson69:20160711011600j:image
まあ、飲むよね。

だいぶいい感じにできあがったところで、本日のメインディッシュを食べに向かう。
地下鉄乗り継いで、一路、阿波座
スリランカ料理の名店「ヌワラカデ」へ。

大阪にスリランカカレーを持ち込んだ店、「ロッダグループ」。
「グループだけど支店はない」ことでお馴染みのこの店の、初めてのグループ店。
ロッダグループはもともと兄弟でやってた店なので、一人ずつ別れた形になっている。

注文したのは、サイバルキャーマ。
バナナの葉の上にバスマティライスと各種ベジタブル惣菜、マンゴーチャツネとダルカレー。
そこに追加でマトンカレーを。
要するに、こういうこと。

f:id:bronson69:20160711014639j:image

で、これを全部混ぜる。


f:id:bronson69:20160711014818j:image

書いてなかったけど、このメニューひとつ制限がある。
それは、手で食べなければいけない、ということ。
スプーンは使わず、右手を使って食べる。
これをかき混ぜるのも右手、食べるのも右手。

味は当然最高に旨い、別々のものを混ぜ合わせたとは思えない一体感。
後をひく爽やかな辛さ。チャツネの甘さ。砕いたココナツの濃厚さ。ビーツの酸味。ハーブの香り。なんかもうグチャグチャで官能的。どうせなんて書いても伝わらないので、食べれるひとは食べに行ってください。とオクのひとは妄想してください。

あと、手で食べる体験が面白かった。
食べてる最中は予想通りな感じなんだけど、食べてる間にパラダイムシフトが起こってしまう。ふとしたときに、「あ、右手はご飯食べる手だからな…」って思うようになる。昨日まではそんなこと思わなかった。右手に食器としての機能があるなんて認識はなかった。ほんとに違和感がすごい。戸惑っている。

カレー食べたらお腹くるしくなってしまって、環状線に乗りながらしばし休憩。ほんでお土産買ったりなんやかんやして、新幹線で東京へ。帰宅してまたすぐ出かけ、締め切りギリギリに投票。無事に義務を果たせた。あー焦った、よかったよかった。

選挙のこととか、投票所の小学校の話とか、そのあと行った本屋の話とか、書きたかったことはもう少しあるんだけど、もう眠くて無理だ。
寝ます。
みなさん暑い中投票お疲れ様でした!