読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bronson69の日記

いつか読み返して楽しむための文章。

でたらめ

くさくさするから珍しくもうひとつ書く。
思いつくまま、でたらめに。


飽きた。
ような気がする。
何に飽きたのかよくわかんないけど。

もしかしたら別に飽きてないのかもしれない。
気まぐれこいてるだけかもしんない。
だって夏だし。

カレーが辛くて口の中がヒリヒリする。
胃の中もヒリヒリする。
ヒリヒリしまくってる。
知らんわ。

最近腰がいたい。
ベッドは沈み込みすぎて腰によくない気がする。
だから久々に床で寝る。
フローリングにタオルケットだけしいて、タオルケットかけて寝る。
タオルケットタオルケット。
マルコヴィッチマルコヴィッチ。
「タオルケットの穴」だとそれはただ使い古したタオルケットだ。
ライナスの毛布みたいなやつ。
ライナスの毛布は穴とか空いてんのかな。
いちいち繕うんだろうか。
そしたらそれ見てスヌーピーがまたなんか言うんだろうな。
「見てごらん、あの毛布はもう穴だらけだ…」
「布より穴の割合のほうが大きい」
「布がなくなって穴だけになったらライナスはどうするのかな?」
知らねーよそんなこと。

石ころ帽子がほしい。
ドラえもんの道具のやつ。
かぶると石ころみたいに誰からも気に留められなくなるやつ。
目立って目立って困ってる、とかそういうんじゃないけど。
誰からも気にされない、ってそれも気楽そうでいいな、と思う。
ほら、いま、飽きてるから。いろいろと。

カレーが辛くて水がぶ飲みしてお腹が苦しい。
がぶ飲みミルクコーヒーってあれは誰に向けた商品だったんだろう。
コーヒー牛乳なんてあんな甘くて濃厚なもの、がぶ飲みするひといないでしょ。
お茶とかスポーツ飲料ならまだしも。
いたとしたらよっぽどのコーヒー牛乳きちがいだよ。
コーヒーミルククレイジーだよ。

ああもう、いらいらするぜ。
夏は嫌いだ。
腐ってしまう。
このままじゃおいら大事な、骨が腐ってしまうんだ。

寝てえな。
焼酎でもがぶ飲みして、ぶっ倒れっかな。
どーだろ。
気持ち悪いだけだろな。
ただ焼酎あおるほうがずーっとマシだ。

こういうときは、ひとりでよかったって思うな。
こういうときに誰かと一緒にいるのはしんどいもんな。
レザーフェイスのチェーンソー・ダンスでも見ながら酒飲むかなー。
こんどいいジンでも買ってきて冷凍庫にぶっこんどこう。
ヒロトの家の冷蔵庫は空っぽで、冷凍庫にジンが一本入ってるだけだってね。
昔なにかの本で読んだ。
かっけえな。
うちの冷蔵庫はカレーの材料ばっかあるよ。
冴えねえな。

いいことばかりはありゃしない。
悪いことばかりもありゃしない。
甲州街道はまだ秋じゃない。
きのうは家の中で寝た。
きょうは床の上で寝る。