読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bronson69の日記

いつか読み返して楽しむための文章。

ぼんやり

火曜日。
月曜日の次の日。

晩ごはんはきのうの残りのマトン・マサラ、かなりスパイシーなやつなんだけど、あれね、あごひげにカレーがつくとヒリヒリして痛くてたまらんね。

きょうはなんだかとても疲れた。
何かしんどい仕事をやったってわけでもないし昨日よりずいぶん涼しかったし、帰るのなんかいつもより早いくらいだったんだけど、それでもなんだかやけに疲れた。
集中力も続かないし、働いてる時間よりネット見てる時間のほうが長かったくらいで、おかげで行ってみたいカレー屋さんが増えてしまった。俺は痩せなくちゃいけないってのに、なんてこった。困ったな。

今年の夏はエアコンつけっぱ生活にチャレンジしてみようと思っている。だからここんとこずっとエアコンはつけっぱだ。そしたら、エアコンから変わった水音がするようになった。なんてんだろな、出来損ないの水琴窟みたいな、響きと広がりのない、ただコポコポいうだけの音。ちょっと民族楽器にありそうな音色してるから、ジャンベとか叩いたら相性良さそう。
初めての現象なので調べてみたら、排水ホースから出る音なんだって。なんでも、気密性の高いマンションなんかの部屋で、外と中に気圧差が生じると、排水ホースの中の水が吸い上げられてしまって、こんな音がするらしい。知らなかった。いままでそんな気密性の高い部屋に住んだことなかったからな。
対処法は?というと、窓を開けて気圧差を解消しましょう、ってことらしい。え、ちょっと待って、窓開けたら暑いじゃん、エアコン効かせて涼しい部屋にしたのにさ、窓開けたら台無しじゃん。

というわけでエアコンあらため出来損ないの水琴窟(冷暖房機能付き)はきょうもコポコポと風変わりな音を鳴らしています。
あ、よく考えたらこんな涼しい日にエアコンつけてる意味ないな。
消そう。

時間があったらやりたいことはたくさんあったはずなのに、いざ時間ができてみたら、なんとなくサリンジャーを読んだり、ティラミス氷を買って食べたり、真田丸の録画を見たりして、ダラダラと時間を潰して、何がしたいのかなあ、わからんなあ、なんとなく引き分け狙いのサッカーの試合みたいな感じ。
でもひとり暮らしの一日における引き分け狙いってそれはいったい何なんだろうか?

引き分け狙わなかったら勝負がついてしまうの?勝ち負けとかあんの?勝負したら負けると思ってるから引き分け狙いの時間つぶししてんの?負けたらいったいどうなっちゃうの?なにこれ深淵?深淵覗いちゃう的なやつ?だったらやめるよ、考えんのやめる。覗くのやめる。

たのしいことが毎日あればいいのにな。
ゲラゲラ笑ったり、ほんとにねって思ったり、そういうのが毎日あったらいいなあ。
楽しい予定もいいけれど、いつでもたのしいいまがあったら、いちばんいいに決まってる。

さて、日記も書いたし日付も変わったし。
寝よか。
おやすみなさい。