読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bronson69の日記

いつか読み返して楽しむための文章。

トロフィーワイフ

素朴な疑問の話。

金持ちのオッサンが若くて見栄えのいい女性を妻にすることを、アメリカの表現か和製英語か知らんけど、「トロフィーワイフ」というらしい。

俺、ほんとにわからないんだけど。
若くて見栄えが良くて中身がない(かどうかはもちろん一概には言えないけれど、仮にそういうことにしといて、話が進まないから)女性を妻にするって、何らかの「トロフィー」になるのかな。

だってさあ、中身のない見た目だけの女性を伴侶にする、ってさあ、「俺には見る目がありませんし俺のことを愛する女性なんてみんな金目当てでしかないんですよ」って言って回ってるようなものじゃない?

むかしむかし、俺が学生だったころ、ココリコがそれぞれ千秋と小日向しえと結婚した。それを受けて、俺と友人たちの間では、ココリコのお株がそれはそれは上昇した。「あんな賢そうでセンスのよい女性に選ばれるとは、あいつらすごいな!」って感じで。

だからやっぱり、自分の妻を「トロフィー」として捉えるならば、美しい女性より、「スゴい女性」を選んだほうがいいんじゃないかなあ、と思うんだよね。マドンナとかさ、バーブラ・ストライザンドとかさ。彼女らに選ばれるってそれだけで勲章じゃん。いまの日本なら誰かなあ、aikoとかUAとかだろうか。タイプはぜんぜん違うけど、惚れられたらそれはそれは大したもんだよね。間違いないよね。

たぶん、夫も妻も、お互いがお互いをトロフィーだと思えるような、お互いがお互いに選ばれたことを誇りに思えるような、そういうのがよい夫婦なんだろうね。「尊敬しあえる関係」みたいなことか。Mr.&Mrs.トロフィーだ。

いいなあ、そういうの。
憧れるぜ。