読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bronson69の日記

いつか読み返して楽しむための文章。

(ほぼ)完璧な一日

休日だけど朝のうちにきちんと起きた。
眠くなったらいつでも寝れるんだよな、と思うと時間を気にせず起きれる。
平日にだらだら寝てしまうのは、あれだな、起きたらもう寝れないって思っちゃうからなんだな。

くさくさしてんな、スキッとしたいな、天気もいいし新宿御苑に行くことにする。
どうせ行くなら歩き回ろう、いい音楽も聞かなきゃね。
それでサンクラからemcとかJ/Gとかトーベヤンソン・ニューヨークとか落として携帯にぶっ込む。
関連項目を飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで、回って回って回って回って回って、ひととおり落として時計を見たらもう13時。
嘘でしょ時間立つの早すぎでしょ時間どろぼういるでしょ、灰色の男はどこ?モモ?エンデ?であわてて仕度する、家を出る。

新宿御苑は最高だった。
控えめに言って最の高だった。
2月の13時、太陽は半分くらい西に傾いている。
太陽が近い西の空はほんのり乳白色に染まり、太陽から遠い東の空は抜けるような美しい青空。
雲ひとつない、この冬いちばん綺麗な青空。
この空の美しさを伝えられるようになりたい、この空の美しさを書けたら死んでもいい、そんなふうな青空。

青空の下を歩く。
ひとりで、早足で歩く。
抜けのよい景色。
見渡す限りの金色の冬柴。
子供連れの家族、国籍の違うカップル。
長年の友人だろうか、おじいさんがふたりで芝生に座って笑っている。
白髪頭に日がさしてきらきらと光っている。
何を話しているかはわからない、俺の耳にはイヤホンが刺さって、音楽が爆音で鳴っている。
何も敷かずに芝生に腰を下ろし、寝っ転がって全身に日光を浴びる。
じんわりとした暖かさが体を包む。
ナチュ、ラル、リラックスマックスアンドチル、ゆっくりいこうぜBUDDA流に♪

家に帰って夕方4時、ネット見てたら思わぬ発見があっていろいろ見てたら夜7時。
あんまり面白いからひとりで楽しむのが勿体なくて、ひとを巻き込んでさらに一時間。
なんというか、下世話なんだけどポジティブな興奮があって楽しいことこの上なかった。
まだしばらく楽しめそうなので落ち着いて楽しもうと思います。

というわけでほぼ完璧な一日でした。
唯一の誤算は、22時過ぎに行ったいつものスーパーで、明らかに間違いの値引きシールが貼られたお寿司を買ってしまっていま食べてるってこと。
だってさあ、閉店間際とはいえ、八割引って買うしかないでしょ。
ついでにビールだって買っちゃうでしょ。
一日いい感じに健康的だったんだけど、これで全部パー。
まあ仕方ないね、明日明日ー!