読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bronson69の日記

いつか読み返して楽しむための文章。

月末の風情

きのう自分で書いた文章をとても気に入ったので何度も読み返していたらいつのまにか夜になっていた、そんな一日。

ふと気づくともう1月も終わり。
早い、といえば早かったけど、それよりも大好きな年末年始まであと11ヶ月もあるってことがしみじみと悲しい。
あーあ、月末月初も年末年始みたいな気持ちで過ごせたらいいのに。
紅白だって毎月やればいいと思う、そんで年末はグランドチャンピオン大会みたいにしたらいいんじゃないかな。
おせちも雑煮も毎月作る、各月の旬のものを使うわけだからバリエーションも広がって楽しいと思う。
8月や7月はやっぱり冷やし雑煮つくるんだろうな。
冷たくて美味しい餅ってどんなんだろ、葛餅とか信玄餅とかそういう感じになるのだろうか。
月越しそば食べながらゆく月くる月みて、「丸の内の銀行です」みたいなナレーター付きで月末の銀行の大忙しの光景流して、ああ月末だなあ…ってしみじみする、そういうのもわりかしいいんじゃないかなあ。

今週末は落語会。
ちょっと月末の風情がある。
雪なんてふったら楽しいな、先週は肩透かしだったから、今週末こそ雪景色を楽しみたいな。
雨は勘弁。