読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bronson69の日記

いつか読み返して楽しむための文章。

キングオブコント2015

見てて思ったこと。
まず、採点基準。

・設定の説明が長いとダメ
・「世界観の暴露」が最大の笑いになったらダメ
・話が転がらないとダメ
・「爆発」がないとダメ
・2つのうちひとつでもスベったらそこで終了

「話が転がらない」の典型例がうしろシティ、「世界観の暴露がMax」の典型例がギースと巨匠。さらば青春の光とアキナは「世界観の暴露がMax」にすらならなかった。

藤崎マーケットの一本目は基準をすべてクリアしていた。スタートだから目立たないけど、全体通しても数すくない拍手笑いも起きてる。二本目が弱かった。
ロッチは2本目滑りさえしなければ優勝。
コロチキとバンビーノはどちらも基準をクリアしていた(爆発は小さめだったけど)ので、どっちが勝ってもおかしくなかった。

あと見てて思ったのは、審査員による採点方式がいかに客席を冷やすかということ。間が空くし、ピリピリした緊張感は流れるし。全組トップバッターみたいなもん。そうなると当然、ためてためて爆笑とるスタイルより、小さな笑いを重ねてだんだん盛り上げていくスタイルのほうがウケを取りやすいわけで、M-1が手数の大会になったのはこのあたりにも理由があったのかなあ、なんて思った。

あとあらためて基準を考えると、巨匠は「万物の祖」だったらオールクリアできると思うので、来年出られたらぜひやってほしい。